雑記

体調不良…。長引く頭痛の原因は副鼻腔炎(蓄膿症)と緊張型頭痛のミックスでした

cause_of_prolonged_headache

歳とったからなのか、いろんな身体の不調が気になります。

2ヶ月半に渡った頭痛、体調不良。

結果的には副鼻腔炎、よく蓄膿症とか言ってたやつでした。
それと緊張型頭痛の併発的なもの。

頭に異常がなくて良かった〜って話なんですが、
場合によってはとても危険だったなって思ったので、
もし頭痛があんまり続く人は、
早めに病院、MRI検査に行ったほうがいいですよっていうお話です。

症状について

基本的には頭痛、咳、身体のダルさが長く続きました。
最終的にはそれに風邪の症状、熱、目やに、鼻水も加わっていった感じ。

今年はやけに頭痛い日が多いなって思ってたんですが、経過を追いますと、

1月20日
このあたりから喉が痛くなりまして。
まぁ僕は昔から喉がけっこう弱いので、またかって感じだったんですけどね。
喉の傷みと身体のダルさがありました。

1月24日
いつも「Sleep Cycle」っていう、睡眠アプリで目覚めてるんですけど、

Sleep Cycle: スマートアラーム目覚まし時計

Sleep Cycle: スマートアラーム目覚まし時計

Sleep Cycle AB無料posted withアプリーチ

 

このアプリは睡眠の状態も記録してくれてるんですけど、
この日ぐらいから、やたらいびきをかくようになってました。
普段はそんなにかかない方なんですけどね…。

次の日からさらに増える…。

この日以降、どんどんいびきの時間は増えてました…。
嫁はんも「なんかいびきって言うかうなされてるみたいな感じのいびきやで。」って言ってました。

こうなるとやっぱ熟睡感がなくてね。
なんだよ調子悪いなぁ…って感じだったんですけどね。

そこからもなんかスッキリしない、風邪の初期症状みたいな感じが続きました。

2月になっても、全然治らなくて、頭痛い日がほとんど…。
こうなると休みの日、コゾーたちとサッカーするのも辛い…。

そして2月16日。
夜、頭痛いんで早めに寝床に入ったんですけど、左耳の後ろあたりに激痛が…。
イテテテテ!なにこれ中耳炎かなんか!?みたいな。
けっこうな傷みでした。

この日から、結構頭痛がひどくなって、
あまりの痛さにほぼ眠れてなかった…。

こんなに頭痛くなったのは記憶になく、生涯はじめての経験…。

こんな目にあってるのに、僕は結構我慢強いのと怖さからか、病院には行きませんでした。

僕ら40代の人って結構同じような人いると思いますけど、

これって結構というか、かなり危険ですよね。
僕は「そのウチ治るやろ」と引っ張ってしまいましたけど、場合によって、
ズバリ脳の異常だった場合は、ホントに大変なことになってしまうので、早めに病院に行ったほうがいいです。絶対に。

そんな自然治癒をまった僕でしたが、3月になっても頭痛がとれません。

去年もこんなことあった、というか毎年春先はこんな感じが多いので、まぁなんとか治るやろって感じだったんですよね。

去年、採血して、花粉症のチェックをしましたが、まったく問題なし。

で、逆流性食道炎の気質があるので、その薬をもらって飲んでたくらい。

発症から1ヶ月半、ここまでの症状は、
とにかく頭痛。と少し咳(これは慢性的)。
それだけ。

少し進んで、3月6日くらいでしたかね。
今度は朝起きたら、目やにがビッシリ…。
ここまでなんともなかった鼻水も出てきた…。

会社の近所の病院に行って、風邪同様に、抗生剤とかの薬をもらって飲んでました。
ここで初めて、風邪にしちゃ長すぎるし、花粉症でもないんだったら、一度、脳。MRIとか撮った方がいいかもよ?って言われました。
この薬で治らなかったらって。

MRI!?

なんか一気に怖くなってきました。
まぁでもそうだよね。原因がわかんないし、頭のことだし。

でも、1週間くらいすると、薬が聞いたのか、まったく頭痛くなくなったんです!

やったぜ!やっと復活だぜ!

って、思ったのもつかの間のことで、

2日後には、頭痛がまた返ってきました…。

3月16日
熱が出てきました。38.6℃…。

3月17日
この日も熱。38.4℃…。
ただおかしくて、3〜4時間後には、36.8℃とか戻って、また出てっていうのを繰り返す感じ。いよいよやべえ感じがしてきました…。

3月18日
熱は39℃…。
健康診断の予定を入れてましたが、高熱の為、キャンセル。
会社も休みました…。

この日から3日、ずっと寝てて、ついに頭の検査を決意。

3月20日
症状は変わらず。そしてMRIを受けるってことが、なんか怖かった…。
脳梗塞とか脳腫瘍とか、なんかおっきな病気だったらどうしよう…。
そんな得も言われぬ不安にかられて、眠れない…。

人生初のMRI体験!

3月22日
僕が行ったのは、西宮市門戸荘のたけはしクリニックさんです!
脳神経外科/神経内科/リハビリテーション科のたけはしクリニック

クリニックの駐車場はないですけど、真ん前がコインパーキングなんで、満車で無い限りは車でも行けます。

近頃、大病院じゃなくてもライトな感じでMRIが受けれる時代なんですね。
前の日に絶食とかそういうのもなくて、ただ行けばいいだけ。

閉所恐怖症ではないですね?って聞かれたけど、正直わかんないですよねw
たぶん大丈夫です!って言うときましたが。

約30分間動けないのと、工事現場みたいな音がずっと鳴りますので、もしどうしても、気分が悪いとかあれば、このコールボタンを押してくださいね。

枕みたいのを足元にいれて、高くしたほうが楽か、無いほうが楽かって試させてもらって、枕を入れてもらってスタート。

ズーン!と機械の中に入っていきます。
あれ?こんなもん?結構空間あるやん。
思ったより圧迫感はありませんでした。

ウイーン!カンカンカンカン!コンコンコンコン!

定期的にずっと音がなってます。
工事現場ってほど、うるさくは感じませんでした。
むしろ、これリズム入ってきたらテクノっぽいじゃん!
と、謎のテクノを勝手に頭の中で演奏しておりました。

ただ、

足の下に敷いたまくらは失敗…。

しまいに足がしびれてきましてですね…。
そこが気になって気になってw
まくらいれてなかったら寝れたかもw

あと水のんどいたら良かった…。

緊張してたのか、喉が乾いてたのにそのまま来てしまって、MRIやってる間、喉カラッカラww

終わってから、「音とか大丈夫でしたか?」って聞かれたんですけど、全然うるさくないしなんともなかったですよって話をしてたら、
ここのMRIの機械は、オープン型といって、完全な密閉状態ではなくて、機械の横っかわが開いているらしく、そのために、従来のものよりも圧迫感が少なく、音も外に少し流れるので静かなんだそうです。

オープン型MRI

結果発表〜🎊

先生に呼ばれて、一緒に脳の3D画像を見ながら、検証してもらいます。

う〜ん、ここも、ここも、ここもここも!

ぜ〜んぜん大丈夫!

ね?ほら、キレイな感じ!ぜ〜んぜん大丈夫!

うんうん。

先生、基準がわかんねえっすww

鼻の周り、副鼻腔がつまっとるね!これやと思うわ。

頭痛はどんな感じ?

う〜ん、難しいんですけど、後頭部から前にこうジュワ〜ン!ガイーン!って感じなんです

我ながら恐ろしい説明です。

なるほど!そしたら〜、

そういって、触診的に後頭部を触って、おおよその感じをわかってくれた感じでした。

緊張型頭痛やと思うわ。パソコンとか結構使う?

そうですね。ほぼ1日中使います。

そうやね。緊張型頭痛で間違いないと思うわ。姿勢をしっかり正すのと、肩こりにならないように、ストレッチとかした方がいいわ。

とても詳しく、一所懸命説明してくれるので、

とっても安心しました
めちゃくちゃホッとしました。

まだ見てないですけど、パソコンで見れるDVDも焼いてくれます。
正直、見てもあんまりわかんないですけどもw

 

ってことでですね。
僕の場合は、副鼻腔炎と緊張型頭痛のミックスだったみたい。

あんまりにも長くなるので、それぞれは説明端折りますけど、
副鼻腔炎は、
副鼻腔炎(蓄膿症)|岩野耳鼻咽喉科サージセンター
とか
副鼻腔炎を防ぐためには?|サワイ健康推進課
とかがわかりやすいですかね。

緊張型頭痛は、
頭痛 原因別の頭痛タイプを見極めることが大切|サワイ健康推進課
が、簡潔でわかりやすいと思います。

薬自体は、他の病院と大差はなくて、抗生剤も飲みながら様子見。
今日で3日目ですけど、ほぼ頭痛も鼻水もなくなってきました。

 

だけど、もしこれが大きな病気だったら。
きっともっと早くMRIとか受診しなかったことを後悔したかもしれない。

大病院でなくてもMRIによる診断ができる時代です。
MRIをたいそうに考えすぎないで、何もないってことで安心できる為にも、早く行くべきだったなって思います。

もし、長引く頭痛とか、経験したことのないような頭痛を感じたら、すぐ行った方がいいです!ってことを伝えたいなって思いました。

以上、頭痛に悩まされ、MRIを受診した話でした。