サッカーのこと

Jリーグ 2019 J1 第3節 結果

Jリーグ2019 J1 第3節の結果は以下の通り

ホームスコアアウェイ
ベガルタ仙台1 – 3ヴィッセル神戸
コンサドーレ札幌5 – 2清水エスパルス
松本山雅FC0 – 1浦和レッズ
ジュビロ磐田1 – 2大分トリニータ
ガンバ大阪2 – 3名古屋グランパス
鹿島アントラーズ1 – 0湘南ベルマーレ
セレッソ大阪0 – 1サンフレッチェ広島
FC東京0 – 2サガン鳥栖
横浜F・マリノス2 – 2川崎フロンターレ

勝ち 神戸、札幌、浦和、大分、名古屋、鹿島、広島、東京
負け 仙台、清水、松本、磐田、G大阪、湘南、C大阪、鳥栖
引き分け 横浜、川崎

ヴィッセル神戸連勝\(^o^)/

ドローが1試合だけと少なかったですね。

今季はどのチームもいいストライカーが加入していて、点の入る試合が多めな感じ。
守備陣は大変ですね…。
でもこうやってリーグ全体のレベルが上がっていくんですよね!

名古屋グランパスは開幕3連勝。強い。

一方でトーレス選手のサガン鳥栖は3連敗。
ケガ人が多く、ベストメンバーが組めていない中、クエンカ選手がようやくデビューしたのは明るい材料。
鳥栖・トーレス、残留の決め手は「家族も自分も日本で幸せ」スペインとの“キャプテン”の違いは?
めっちゃ紳士。
そんな紳士トーレスも、ここ2試合チームがウマくいかずイラつく場面も…。

トーレス選手は、好きな選手なのでがんばって欲しい。
気持ちはわかりますが、なんとか踏みとどまってほしい。

我らがビジャ選手は2試合連発!札幌、アンデルソン・ロペス選手が4得点!

キレーな流れでしたよね〜。


見てたら毎試合、点取りそうな雰囲気ありますわ。

古橋選手も得点!


美しいパスワーク♥

 

そして昨日はなんといっても、札幌アンデルソン・ロペス選手!4点て!スゴイ…。

パワフルですね…。次節以降も要チェックや。

たっかいフェンス飛び越えて、あわや大惨事の衝撃シーンのおまけつき。

なにもなかったのでもう

永遠にネタにできますねww

ますますおもしろいJリーグ

今週もおもしろかったJリーグ。
今年はホントに点が入る試合が多いので、見てて楽しいですよね。

今週もガンバレ!ヴィッセル神戸!